バリ島のリタイヤメントビザは簡単にとれるのか?

私はついこないだ会社を定年退職致しました。
妻も私と同じ歳なので、妻もそろそろ定年です。
妻とは昔から私が定年退職をしたら、海外移住をしたいね。と話していました。
貯金も海外移住の為に妻がコツコツお金を貯めてくれていました。本当に妻には頭が上がりません。
そのおかげで、年金と貯金だけで暮らしていける資金はあります。
ただ海外移住となると、物価の高い国は資金ショートしてしまう可能性があるので、行くことはできません。
そうなると、移住出来る国は限られてきます。
そして、歳のことを考えると
・寒いのは辛い
・物騒な国は危ない
・暖かい国が良い
・治安が良いと安心
・ご飯が美味しい
上記の5つの条件が出てきました。
そこから、妻と話し合っていき”東南アジア”のどこかの国が良いのではないか?という結論になりました。
東南アジアなら”バリ島”が良いと妻が言ったので、我々夫婦はバリ島に移住をすることに決めました。
移住する場所が決まったので、後はビザをどうするかです。
バリ島のリタイヤメントビザは簡単にとれるのでしょうか?
リタイヤメントビザの取り方を調べていると、このバリ島 ビザ取得サービスを見つけました。
費用は10万円以下で安いです。良いサービスを見つけました。あとは、いつからバリ島に移住をするかを決めてから、このサービスには申し込みをしようかと思います。
あとはあれですね。バリ島のどこに住むか決めてないので、どこに住むかを決めなければですね。
海の近くに住みたいです。
ただこの歳なので、海に入ることはそうそう無いかと思うのですが、サンセットを毎日に見に行くのも良いです。
妻と二人で毎日サンセットを見に散歩するなんて、ロマンチックじゃないですか。
良い老後になりそう。
妻はバリのマッサージを受けたいと言っています。
バリのマッサージは日本に比べて全然安いからと。
私は今までマッサージを受けたことがないので、バリでマッサージを妻と一緒に受けるのも良いかと思っております。
もしかしたら、私もバリのマッサージにハマってしまうかもしれませんね。
私は趣味がないので、マッサージを趣味にするのも悪くない。
ただ、毎日マッサージを受けることも出来ないので週に1回ぐらいかな?と思っております。
そうすると、残りの6日間することが無くて暇になってしまいそうですね。
昔一時期乗っていたバイクに乗るのも面白いかもしれません。バイクに乗ってバリ島を旅するのも悪くありません。
しかし、一人で行くのもあれなので妻をバイクの後ろに乗せて行きたいと思っているのです、妻は後ろに乗ってくれるでしょうか?
もし妻をバイクの後ろに乗せて、バリを旅できたら面白そうですね。
若い頃を思いだします。
ひさしぶりに妻と新しい思い出を作れそうです。
人生最後の青春です。妻とふたりでバリ人生を思い切って楽しんでいきたいですね。
ついでに一丸レフカメラも購入して、その思い出を残していきたいですね。
この歳でお恥ずかしいのですが、妻とのバリ島の生活をこのブログで毎日紹介出来ればと思っておりますので、もし宜しければ見て頂けると嬉しく思います。
もし機会があれば、動画も挑戦してみようかと思いますので、楽しみにしていてください。