パフォーマンスアップができるパーソナルトレーニングジムの選び方

パーソナルトレーニングを受ける理由として、ボディメイクやダイエット以外にも、趣味のスポーツのパフォーマンスを上げたいという方も多いかと思います。
スポーツのパフォーマンスを上げるためのトレーニングはボディメイクのトレーニングとは異なります。
ボディメイクトレーニングをアスリートにおこなわせると、パフォーマンスアップするどころかダウンする可能性もあるので気をつけなくてはいけません。
今回はパフォーマンスアップのための失敗しないパーソナルトレーニングジムの選び方をご紹介します。
■いきなり重りを持たせないジムを選ぼう!
ジムによっては簡単(悪い意味で適当)な準備運動を行い、すぐにウェイトを持たせるジムもあります。
こういったジムはウェイトトレーニングがスポーツパフォーマンスを上げる一つの要素に過ぎないことを理解していないジムの可能性が高いです。
パフォーマンスがウェイトトレーニングだけで向上するなら誰も苦労はしません。
もっと言ってしまうと、ボディメイク目的でもいきなりウェイトを持たせるジムは敬遠するのが賢明と言えるでしょう。
■適切な評価をするジムを選ぼう!
アスリートがウェイトトレーニングを行う最大の理由は怪我の予防です。
パフォーマンスアップはその次です。
怪我をしないことによって、よりハードに練習をおこなうことができパフォーマンスが向上するとも言えます。
怪我を未然に防ぐためにも、身体が現在どういった状態か適切に評価する必要があります。
可動性や安定性、複合動作においての得意・不得意など動作評価が必須になります。
パフォーマンスアップには動作評価をおこなうパーソナルトレーニングジムを選びましょう。
■アスリート指導の実績があるジムを選ぼう!
パフォーマンスアップの知識や技術があっても、経験がないと少し不安になることかと思います。
不安を解消するためにもアスリート指導の実績があるジムを選ぶと良いでしょう。
ただ、これには落とし穴もあります。
アスリート指導をこれでもかと打ち出しているジムは、宣伝利用目的が1番なのでひょっとしたらアスリートにジム側がお金を払って宣伝している場合もあります。
本来、トレーナーは守秘義務があるはずなので大々的にアスリート指導の実績を掲げているジムには少し注意をしましょう。
パフォーマンスアップをされたい方は、上記の3つを参考にしてパーソナルトレーニングジムを選んでみてはいかがでしょうか。