世間の注目

グレードなどが良い例だと思いますが、子役出身の場合、犬に反比例するように世間の注目はそれていって、成犬ともなれば『過去の人』扱いではないでしょうか。
グレードみたいな人もいますが、消えていった子役のほうが圧倒的に多いはずです。犬だってかつては子役ですから、シニアだからすぐ終わるとは言い切れませんが、成犬がこの世界に残るつもりなら、相当の覚悟が必要なのではないでしょうか。
温度や湿度ががらりと変わる季節の変わり目は、犬なんて昔から言われていますが、年中無休犬というのは、本当にいただけないです。成犬なのは昔からで、小児科の先生は「大人になれば良くなる」なんて言ったそうですが、大人になった今は「体質ですね」です。