顔にニキビができやすいことに悩んだ私が実践したスキンケア方法

私が悩んでいたのは、顔にニキビができやすいということでした。学生時代からニキビができやすく、友達に見られるのが嫌だったため、学校にも行きたくないと思う毎日でした。大人になってからも変わらず、ニキビができやすいことに悩んでいました。
私が実践したスキンケア方法は2点あります。1点目は、とにかく優しく洗顔することです。しっかりと泡を作り、顔をこすらないよう、泡で洗うことを意識します。2点目は、洗顔後にきちんと保湿をすることです。面倒に感じる日もありますが、毎日欠かすことなく、しっかりと保湿することを心がけました。
私が顔をこすらない洗顔としっかりした保湿を実践してどうだったかというと、ニキビができづらくなりました。今思い返してみると、学生時代は、とにかくニキビを治したい思いで、ゴシゴシと顔をこすって洗顔していました。あまりこすると刺激になって良くないという話を聞いて、優しく洗顔するようになったのが良かったのではないかと思っています。
顔をこすらない洗顔としっかりした保湿をおすすめしたい人は、ニキビに悩むすべての人です。私もそうでしたが、ニキビを治したい気持ちが強いほど、ゴシゴシと顔をこすって洗顔をしてしまいます。とにかく優しく洗顔することを心がけましょう。
しっかり泡を作り、その泡で洗顔することと、洗顔後の保湿は、スキンケアの基本だと思います。毎日の積み重ねが、ニキビや肌荒れのない綺麗な肌を作るので、焦らずに実践していきましょう。ニキビがなくなると、毎日の生活に自信が持てるようになりますよ。